ED治療薬の歴史は比較的浅く、先発薬だけでみれば種類も三種類に分けられ特徴によって使い分ける事が可能です。

ED治療薬の歴史

ed治療薬3種類と医者 男性にとってEDは悩みの種となる事も少なくありません。
その症状としては、勃起減少が起きにくい、勃起状態を維持する事が出来ない、行為の最中に萎えてしまう、勃起現象が起きても硬さが足らずスムーズに挿入する事ができないと言うような状態です。
年齢やその人の置かれてている状況、さらにストレスの度合いなどによっても違いますが、それを改善する方法としてよく知られているのがED治療薬といわれる医薬品による治療です。

現在日本で認可されているのは三大ED治療薬のバイアグラ・レビトラ・シアリスの3つですが、その中でも最も歴史があるのがバイアグラです。

バイアグラは服用してその成分が血液中に取り込まれると効果を発揮するようになります。
大体服用後40分程度で効果を感じる事が出来るようになるので、性行為の1時間ほど前に服用する用にしましょう。

効果としては、勃起現象を容易に起こすことができるようになる、ペニスの硬さを維持できるようになる、勃起状態を維持できるようになるというような効果があります。

ただし、精力剤ではないので、基本的には性的興奮や刺激を覚えなければ勃起する事はありません。

逆に言えば、お薬を飲んだからといって常時勃起現象が起きるというわけではないので、安心して行為の前に服用することができます。
お薬の効果は約4時間から5時間ほど持続します。

副作用としてよく知られているのは、のぼせ・ほてり・頭痛・鼻づまりなどですが、これは血流量が一気に増えた事によって起きる現象で、効果の表れととって良いです。

またそれ以外では目の前が青く見えるようになる、胃部に不快感を感じるという人もいます。どの副作用も、性行為が行えないくらい辛いものであれば医師に必ず相談することをおすすめいたします。

また、お薬服用後、5時間を超えても違和感が続くような際も、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

三大ED治療薬

当院では、3種類のED治療薬を扱っています。

・第一世代バイアグラ
・第二世代レビトラ
・第三世代シアリス


どれもが勃起抑制酵素を阻害して勃起を促進してくれる効果をもっています。
3大ED治療薬とも呼ばれるこれら3種類のお薬について紹介するので、受診の際に処方希望の参考程度になればと思います。

※ジェネリック医薬品においても同様の効果と考えて頂いて問題ありません。

バイアグラ

バイアグラ 前項バイアグラで詳しく紹介してので有る程度の内容は割愛させていただきます。
この薬の特徴は「一気に効いて、あっという間に効果が切れる」言ってしまえば、確実に一度の性行為を成功させたい時に活躍できるお薬になります。
唯一の弱点は「食事」です。
以下で紹介する2つの薬も成分は腸から血管へと運ばれます。

バイアグラはとくに食事の影響を受け易いと言われているので、服用2時間前から空腹である必要があります。

効果の強さ  強い
効きはじめるまでの時間  30分〜1時間
持続性  50mgで最大6時間


食事をしてしまった場合は効果が発揮されない、効果が表れても安定しないなど、望むような効果を得られない場合があります。
お薬の効果を確かなものにするためにも、お薬を飲む際には食事には気を遣い、しっかりとした服用の方法をとるようにしましょう。

レビトラ

レビトラ 国内では2004年から承認された薬になり、当院でも2004年から取扱を開始しています。
バイアグラを改善した薬と言われており、最大の特徴は「速効性」となっています。
効き始めるまでに掛かる時間がとても早く、素早い効き目を期待することができます。
バイアグラからレビトラに切り替えた人の話では、作用の強さはバイアグラよりは劣るという感想を持つ人が多くいます。
また作用時間はバイアグラよりも長く、時間を気にせず行為を楽しむだけの時間的猶予は十分に確保できます。

効果の強さ  バイアグラより若干劣る
効きはじめるまでの時間  5分~10分
持続性  20mgで最大10時間


食事に関しては、約700kcalまでは許容範囲とされているので食事を楽しんだ後でもしっかりと効果が現れます。
最大の特徴である速効性を最大限に引き出したいのであれば、出来る限り食事は控えた方が良いかも知れません。

シアリス

シアリス 国内での承認は2007年となり、当院でも同じ年から処方を開始しています。
バイアグラとレビトラの良いとこ取りの薬と言われ、多くの特徴をもっています。

下記のような特徴があり、この特徴を好む男性からは絶大なる支持を得ています。
持続性の長さから「ウィークエンドピル」と呼ばれることもあり、約1日半もの間を1錠で乗り切れるので男性あるいはパートナーである女性の好きなタイミングで行為を及ぶ事が出来るので人気も高いです。

効果の強さ  レビトラより若干劣る
効きはじめるまでの時間  2~3時間
持続性  20mgで36時間にわたる持続性
副作用  副作用が発現する確率を大幅に下げられる
特徴  食事の影響がほとんどない


また約800kcalまでであれば、食事もする事ができるので食前・食後を問わずに服用できるのも利便性が高い薬となっています。

なにより、血管の拡張によって起こる副作用症状が90%→30%にまで抑えることが出来るので、ほてりや頭痛などが気になる人には推奨される薬になります。

メインメニュー
バイアグラ
有効成分:シルデナフィルクエン酸塩
バイアグラ
50mg × 4錠 ¥5,400
100mg × 4錠 ¥5,800
スーパーカマグラ
有効成分:シルデナフィル+ダポキセチン
スーパーカマグラ
160mg × 4錠 ¥1,950
アグラゴールド
有効成分:シルデナフィル
アグラゴールド
100mg × 4錠 ¥1,350